今後の出費予想と節約

2024年4月29日月曜日

失業 日記

t f B! P L

無職なので、ついついこの先のお金のことを考えると不安になります。

心の準備のため保険料やら税金やらどの程度かかるのか表にしてみました。



(月額はおおよその金額)

予想では約42万円の出費、、、、

住民税は昨年と同じ金額にしましたが実際はこれより少し安くなるかもしれません。

国民健康保険料も会社都合による退職の場合は減額されるとのことなので、この金額よりは安くなると思いますが、どれくらいになるのか、、、

わかっていたこととは言え、毎月給与天引きになるのと違って、ある程度まとめて支払うことになるのはけっこう堪えます。


地味に交通費が気になる

これまでは通勤定期券があったので意識せず電車を使い外出していましたが、4月からは無職で定期券無し、当然その都度交通費がかかります。

気軽にちょっとユニクロを見てくるとかデパ地下で食品を買う、、、などということが出来なくなってしまいました。

ここ一ヶ月間、電車を使ったのはハロワに行った時の2回のみ。日々の買い物は近所のスーパーやドラッグストア、コンビニで済ませ、どこへも出かけていません。

それが不便とかではないのですが、働いて通勤定期券が支給されるって大きかったなあと思います。

スーパーのアプリでコツコツ値引きに励む

「どらっぐぱぱす」で60歳以上の優待カードを作ったことは先日書きましたが、頻繁に買い物に行くスーパーライフでは(ポイントカードは以前から使っていたのですが)アプリと連動させると、値引きやさらにポイントがつくと知り、ダウンロードしてみました。

↑このクーポンは、買い物した商品の中に牛乳、玉ねぎ、キャベツが含まれていればそれぞれ10円引きになりました(併用できる)、さらに一週間に一度くらい買い物額から10円引きのクーポンも配布されます。

これはアプリへのログイン頻度と抽選で値引き額が決まるようです(10円は一番少額の値引き)

わずかな金額といってしまえばそれまでですが、節約できることはコツコツやって行きます!





author

author
kiraです、60代都内ひとり暮らし、老後資金を増やすためフルタイムで勤務中。2021年から投資信託(NISA)にもチャレンジしています。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

カテゴリー

このブログを検索

ブログ アーカイブ

お役立ちツール

◆年金納付の確認、受取見込額の試算

「ねんきんネット」

◆自分で積立る年金、掛金は全額所得控除

 「iDeCo」公式サイト

◆商品の価格比較、ランキング

「楽天証券投信スーパーサーチ」

QooQ